LIP DUGENA LEDデジタルウォッチ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
LIP - DUGENA / "Mach 2000"
ロジェ・タロンデザインのLEDデジタル時計の有名レアモデル

1975年頃のフランスの老舗時計メーカー「LIP(リップ)」のLEDウォッチです。

本品は、ドイツのブランド「DUGENA(ドゥゲナ)」の名前も入ったダブルネームモデルで、ドイツ国内にて販売された品になります。フランスの高速特急TGVのインテリアデザインで知られるロジェ・タロンのデザインによる腕時計シリーズ「マッハ2000」の1モデルにあたります。

近年、いくつかのモデルが復刻されておりますが、本品はそのオリジナルとなります。左右非対称の黒い金属ケースに丸みを帯びたボタンがスタイリッシュ。今なお斬新なデザインです。右上のボタンを押すと時・分、長押しにて秒を表示する非常にシンプルな表示内容ながら、70年代当時としては最先端の製品でした。ナショナルセミコンダクター製の当時のモジュールで、時計としての精度も問題なし。

LIPは、60~70年代にかけ、数多くのデザイナーとのコラボレーションモデルを多数輩出し、他に例を見ないその独創的なデザインに、国内外を問わず非常に高い人気を博します。製造個数も少ないようで、現在では市場でもあまり見かけないことから、非常に高額にて取引されておりますが、特に本品は最も人気が高く、マニア垂涎の逸品になります。

本品は、アメリカの時計博物館に収蔵されていたという品をオークションにて落札し、大事に保管してきましたので、非常にきれいなコンディションを保っています。もちろんオリジナルのラバーバンドが付属しています。70年代を彷彿とさせる近未来的なスタイリングで、歴史的な名機として後世に伝えられる逸品だと思います。スペースエイジの雰囲気を楽しみませんか?

80年代に入るとLCD(液晶)が主流となりLEDの時計の生産はほとんどなくなり現在に至るため、LEDのほのかな赤い光が知らせる時間を楽しむには一部のレプリカを除き、この時代のものしかありません。当時は250ブランドものLED時計が作られていたと言われますが、現存しているモノは年々減る一方。なかなか見つからなくなってきております。デジタル時計が高級品であった時代の産物です。普通の時計に飽きた、こだわりを持つ方にご愛用いただきたい1本です。

[サイズ]
時計本体の大きさは、プッシュピースを除いて、縦40mm×横43mm×厚さ12mmほどになります。

[ご購入の前にご確認ください]
本品は、博物館に収蔵されていた品をオークションにて競り落とし、未使用のまま保管してきましたので、非常にきれいなコンディションを保っています。ただし経年に伴う微細な擦り傷や汚れなどにつきましては、ご了承ください。
また裏蓋には、「X676」という数字が小さく刻まれています。これは、入手時に聞いた話では、博物館収蔵時に付けられた個体識別番号とのことです。
ボックスや説明書等、付属品はありません。

  • 価格:91,800円
  • 在庫あり
  • 注文数:

shopping cart

カートに商品は入っていません

お届け・お支払いについて

10,800円(税込)以上のお買い上げで、送料無料とさせていただきます。
通常の宅配料金一覧はこちら

trail_design_store でご購入いただきました代金は、前払い(銀行振込)をお願いしております。
● 商品はクロネコヤマト宅急便でのお届けとなります。

recommend

コレクターズ必携!
LEDデジタルウォッチ
写真集シリーズ

MONDO WATCH 1
MONDO WATCH 2

books

about us

デザイナーであり時計コレクターのオーナーと、デザイン情報メディア元編集長の管理人が、 世界中から集めたデザイン性あふれる商品をお届けしていきます。